審美歯科

一般歯科

予防歯科

小児歯科

審美歯科

ホワイニング

歯科口腔外科

インプラント

矯正歯科

入れ歯

QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

当院の審美歯科治療の特徴


審美歯科とは?

審美歯科と聞くと、見た目の美しさだけを追求する特別な治療をイメージするかもしれませんが、審美歯科において、歯そのものを美しくするのは当たり前のことなのです。


大切なことは、歯並びとお顔との調和、そして歯本来の機能をしっかりと考えた治療を行うことです。


つまり審美歯科治療は一般歯科の技術の他に、歯科医師のデザイン力やカウンセリング力、豊富な臨床経験が必要となる治療分野といえます。

当院では最先端の審美歯科技術により歯を白くしたい、歯の大きさを整えたい、歯並びをキレイにしたい、治療の銀歯を白くしたいなどのご要望にお応えしております。

オールセラミックス

オールセラミックとは、自然な光を透過する優れた美しさだけでなく、硬すぎて他の歯を傷つける事もない、強さとしなやかさをあわせ持つ材料です。金属を一切使わないため、金属アレルギーの方にも安心してご利用頂けます。
また、歯肉とのなじみも良いため、かぶせ物周辺の歯肉の健康も維持できます。オールセラミックはお口の中のどの部分にも様々な形で装着できますので些細なご質問でもお気軽にご相談下さい。

セラミックス・ラミネート(ラミネートべニア法)

ラミネートベニア法は、歯の表面を薄く削り「付け爪」の感覚で、薄いセラミックを歯の表面に貼り付けることにより、理想的な色・大きさ・バランスで前歯を作り上げます。

薄く削るだけなので歯へのダメージも最小限であり、天然歯に近いごく自然な仕上がりです。
ホワイトニングと比較して、治療後の変色や着色もほとんどありません。

オールセラミック・クラウン

従来の差し歯は金属のフレームの外側に白い加工を施すため、どうしても歯と歯肉の境が黒く見えたり、歯に透明感がなく不自然な感じが避けられませんでした。
現在は金属のかわりに「白い金属」といわれるジルコニアなどを使用することにより、黒いふちどりもなく、自然な透明感のある白い歯をつくることができます。